CS50.jp へようこそ

このページは、ハーバード大学 CS50 の日本語版翻訳プロジェクトのページです。当サイトのドメインに掲載されているコンテンツは、Creative Commons ライセンスが適用されています。個人利用のほか、非営利に限って教材として利用することができます。

CODEGYM、米ハーバード大のコンピュータサイエンス入門講座「CS50」を日本語化、無償公開。クリエイティブ・コモンズ ライセンスに基づき、コントリビュータとして専用サイト CS50.jp を設立 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000049664.html

このコースについて

ハーバード大学の CS50x は、コンピュータサイエンスとプログラミング技術を紹介するコースで、プログラミングの経験の有無にかかわらず、経験者と未経験者の両方を対象としています。David J. Malan が担当するエントリーレベルのコースである CS50x では、アルゴリズム的に考え、問題を効率的に解決する方法を学びます。テーマは、抽象化、アルゴリズム、データ構造、カプセル化、リソース管理、セキュリティ、ソフトウェアエンジニアリング、ウェブ開発など。言語は C、Python、SQL、JavaScript に加え、CSS と HTML を使用します。問題集は、生物学、暗号、金融、科学捜査、ゲームなどの実世界の領域からヒントを得ています。CS50x の学内版である CS50 は、ハーバード大学で最大のコースです。

9つの問題セット(プログラミング課題)と最終プロジェクトで満足のいくスコアを獲得した学生には、 edX.org を通じて、修了証が授与されます。CS50x は自分のスケジュールで受講できるセルフペースのコースです。

*講義ノートや問題の例を見てみましょう!
Week1 Algorithm
Week1 クレジットカードの問題

学べること

  • コンピュータサイエンスとプログラミングの広範かつ強固な理解
  • プログラミング問題を効率的に解決するためのアルゴリズムの考え
  • 抽象化、アルゴリズム、データ構造、カプセル化、リソース管理、セキュリティ、ソフトウェアエンジニアリング、Web開発などの概念
  • C、Python、SQL、JavaScriptに加え、CSSやHTMLなど、多くの言語に精通していること
  • 様々なレベルの学習者が集う活気あるコミュニティに参加する方法
  • 最終的なプログラミングプロジェクトを開発し、仲間に発表する方法

講義ビデオの日本語字幕での視聴方法

Youtube で再生する際のプレイヤー設定で、字幕表示 → 自動翻訳 → 日本語 を選択します。

CS50.jp では、講義ビデオの字幕に関しても、機械翻訳ではない日本語字幕の翻訳化を進めております。
(2021年6月から9月にかけて順次対応を予定)

日本語版翻訳にあたって

  • 2021年5月11日現在、翻訳コンテンツに一部不備がある可能性があります。順次、修正・追加等、アップデートされます。
  • 日本語版の翻訳にあたり、可能な限り原文のニュアンスを尊重していますが、言語圏と文化の違いから、一部意訳したコンテンツが含まれる場合があります。
  • 画像及び動画ファイルは、原文が提供しているサーバーから読み込まれています。

日本語版コントリビューター

ライセンス

This course is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0) license. This is a human-readable summary of (and not a substitute for) the license. Official translations of this license are available in other languages.

このコースは、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 4.0 インターナショナル (CC BY-NC-SA 4.0) ライセンスの下に提供されています。これはライセンスを人間が読めるように要約したものであり、ライセンスの代わりになるものではありません。このライセンスの正式な翻訳は、他の言語でも利用可能です。

You are free to:

  • Share — copy and redistribute the material in any medium or format
  • Adapt — remix, transform, and build upon the material

Under the following terms:

  • Attribution — You must give appropriate credit, provide a link to the license, and indicate if changes were made. You may do so in any reasonable manner, but not in any way that suggests the licensor endorses you or your use.
  • NonCommercial — You may not use the material for commercial purposes.
  • ShareAlike — If you remix, transform, or build upon the material, you must distribute your contributions under the same license as the original.
  • No additional restrictions — You may not apply legal terms or technological measures that legally restrict others from doing anything the license permits.

以下のことが自由にできます。

  • Share – あらゆる媒体や形式で素材をコピーし、再配布することができます。
  • Adapt – リミックス、変換、および素材に基づいて構築すること。

以下の利用規約に従ってください。

  • Attribution – 適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更が加えられた場合はその旨を表示しなければなりません。妥当な方法でこれを行うことができますが、ライセンサーがあなたやあなたの使用を支持していることを示唆するような方法ではありません。
  • NonCommercial – 営利目的での使用はできません。
  • ShareAlike – あなたが素材をリミックス、変換、または構築する場合は、オリジナルと同じライセンスの下であなたの貢献を配布する必要があります。
  • No additional restrictions – 他者がライセンスで許可されていることを行うことを法的に制限するような法的条件や技術的手段を適用することはできません。